1泊2日次男宅へ外泊

2017年2月23日(木曜日) 21日、22日と念願だった次男宅へ外泊して来た。 癌の末期中の末期になってから、初めは長男宅で11日間過ごし、食欲不振と腹水で再び大学病院を受診。 腫瘍マーカーも35000と何時何処でどうなってもいいおかしくない数値を叩き出し、疼痛、苦痛緩和で再入院。そんな私が最後に掲げた目標が私の為に部屋も、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

近況

2月19日(日曜日) 大学病院に戻ってから皇帝ペンギン?とらふぐ?もたらすなおなかになってきた。お腹の張りは成長目覚ましく(こんなの成長して何になる)、それでも治療方針は、口から食べるのと、利尿剤。 苦しさMAX。知らず知らず手を合わせて神様のお導きを待つ。 そんな中金曜日の夜に横向きになろうとしたら、下腹部に激痛。ナース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緩和

2月16日(木曜日) 昨日古巣の大学病院に転院が出来た。 えっちゃんに何もかもやってもらって病室にたどり着いた。 そこで貰った入院療養計画書には緩和の二文字。 吐き気、疼痛の緩和に努めます。 私が勝手に描いていた人生の計画書とは温度差があった。 こんなに毎日のように苦しいんだったらいっそ、低用量の抗がん剤を試して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも…^o^

タイトルの最終章が重すぎたので今日2回目のブログ書き。 体の不具合についてはそういう事にはなるのだが… 人って心あっての生き物だよね。 覚悟を決めてます、ああなってこうなって云々等と書いておきながら、心裏腹。 夕飯に私が取った行動、打明け話 その一 腹水で食べ難いのであればご飯の最中に一切お茶を飲まず野菜をよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終章

2月10日(金曜日) 今、私は立正佼成会附属佼成病院にいる。 大学病院から1月25日に退院して、横浜の長男宅で11日間楽しく、美味しく過ごした後、急に食事が取れなくなってしまった私を見かねてお嫁さんの恵ママが大学病院へ連れて行ってくれた。 そこでの衝撃の採血結果、一つの項目を抜かしては、ほぼ変わりなし。 その一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい時間

1月31日(火曜日) 退院してから長男の家にお世話になっている。 まるで夢の世界。 しかし、よもやのインフルエンザ騒ぎ。 瑠生君が風邪様の症状が出て病院でインフルエンザの検査、陰性<家族全員安堵 そして昨日は凪生ちゃんが幼稚園から帰ってきてダウン。 今日病院に行き、インフルエンザ、陰性<ほっ 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安な日々

1月28日(土曜日) 冬なのに小春日和。 昨日は立春、強風、春一番。 入院生活は朝6時から尿量の測定から始まり、看護師さんの体温と血圧の測定をして頂くのを待つ。 朝食が呼ばれるのを待つ。ドクターの回診を待つ。昼食を待つ。看護師さんの体温と血圧の測定を待つ。 夕飯が来るのをひたすら待つ。ドクターの回診を待つ。採血やら、検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院決定

1月24日(火曜日) 先週の金曜日の発熱からの経過は、順調で、ご飯も美味しく頂いている。 と言うわけで急遽26日の木曜日退院決定となった。 私をお世話してくれる先は長男宅、慌ただしい退院話、すみません。そして…^o^宜しくお願いします。 敗血症の闘いから約1ヶ月半、ここまで来れるとは思ってもみなかった。 みんなの支えや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経過

1月23日(月曜日) 抗生剤の点滴はなくなり、内服のレボフロキサシンのみの対抗策。これで今回の高熱の件は終息するのか? 私のサクセスストーリーは後少なくても3日はレボフロキサシンを服用し、食事も常食にして、退院。^o^ 今朝の採血でかなり改善されていてもしかしたら退院は直ぐそこかと。 なんて凄い私の体。こんなそんななのに、頑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の高熱

1月22日(日曜日) 20日の午後から何故か熱っぽい。 体温37.4度→38.2度→40.5度 敗血症のぶり返しか? 歯と歯の根が合わない。凄い悪寒。 神様、又、私に試練をお与えになられるのでしょうか? ドクター駆けつけてくださり、採血、CT。 抗生剤の点滴でとレボフロキサシン内服。 次の日の朝には平熱、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月18日(水曜日) 毎年の桜、親友三枝子さんに連れて行ってもらっていた。 ありったけの桜を見せてくれた。 彼女の車の助手席には、当たり前のようにいつもちょこんと座る私。 何処にでも連れて行ってくれた。 有り難う、これからもよろしくお願いします。桜2017を三枝子さんと見るのが目標です。 友人達と楽しい時を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

えっちゃん やいちゃん

1月17日(火曜日) あの阪神淡路大震災から22年。その時転勤で神戸の灘区にいた私達家族。 今でもあのときの光景が、あの時の音が聞こえてくる。 昨日、仙台から姉(やいちゃん)が、仕事帰りに親戚の姉(えっちゃん)がお見舞いにきてくれた。 まるで3人姉妹のような私達。 親同士の看取りを経験して、今がある。3人とも背が高いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己調整

1月15日(日曜日) 亡き義母の生きていらっしゃったら90才の誕生日。 私は12,13日のお試し外泊を無事に済ませ、自分で設定した22日の退院に向けて自己調整の時間を過ごしている。病院では、少しでも心配な事があると、DR、看護師さん達が直様、解決して下さるが、退院してからが、本当の意味でも闘病になる。 敗血症から生還し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護認定

1月11日(水曜日) 昨日、介護認定の調査の方が病院に来てくださった。 今日は何月何日ですか?ここは何処ですか? でも私の顔を見た調査員、認知症の程度の話は止めましょう。あれが出来ますか? これが出来ますか?の身体能力に関しても5分で終わり。 要は、何かしらの介護認定を受けても、受けられるサービスは、各市町村によって違うの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せな時間

1月10日(火曜日) いつも通り6時起床、体温、血圧、採血。 午前中は倦怠感、食後に牛さんになること30分。目をつぶっていると何時間でも横になっていられるレベルだけど、11時に少しずつ歩くのが日課だ。 病院も本格始動で患者で溢れている。 今日は午後2時から介護認定の調査の方が私の住んでる四街道市から来て下さる。 多分1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気の力

1月8日(日曜日) 今日は、和則君がお見舞いに来てくれた。 丁度お風呂の予約時間15分前だったので慌ただしい訪問だったが、又顔を出してくれるそうだ。 入浴後誠ちゃんが登場。温かい手で気を送り続けてくれた。 丹田が気で漲ってくる。気功の先生が作ってくれたリラックスするアロマ、富士山の水、美鈴さんが選んでくださったお花。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宜しくお願い致しますは、魔法の言葉

1月7日(土曜日) 病室で仲良くなった人から教えてもらった。 彼女は私よりもずっと若いけれどいろんな意味で人生の達人だ。 「宜しくお願いします」は、魔法の言葉。 私のような状況だったらしのごの言わず、甘えられるべき相手には、この魔法の言葉だけでいい。 本当にそう思う。 今日はチームの紅一点N医師の回診。 体重減少、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回復

1月6日(金曜日) 12月31日は長男宅、1月1日は、千葉の我が家に皆んな集まって楽しい時間を過ごせました。 体調がすぐれず、外泊を諦めていた私でしたが、長男の一声、「母ちゃん、正月に病院はないでしょ」急遽お世話になることになりました。 外泊して良かったとしみじみ思うのは、自分が今出来ること、出来ないことが分かったことだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇帝ペンギンみたいにヨチヨチ歩きの日々

12月29日(木曜日) 窓の外を見ると小春日和 今年の12月は、穏やかな天候が続いている。 昨日は、突然の地震。17階を住処としている私は、大慌て。 現在の状況は、敗血症からは生還出来たが、相変わらずの浮腫み、頼みの綱のカリウム点滴+静注利尿剤。 足の浮腫みは、お陰様でスッキリしているが、今難儀しているのが腹水、胸水(少し)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more