希望の光☆

9月12日 PSTセンター(無痛ゆらし療法院)開院です。
現在太極拳でお世話になっている林少棠老師と奥様真千代老師が無痛ゆらし療法院バンコク支部として開かれました。
おめでとうございます
画像

場所はソイ ルアムルディ ホワイトコート(アメリカ大使館ルアムルディ門隣)内にある綺麗な一軒家です。駐車場有り。BTSプルンチット駅より徒歩8分。
本院は恵比寿療法院やすらぎ
http://www.pst-a.com/
恵比寿療法院 院長 松永光司先生がその日バンコク支部の療法院のオープニングパーティーにいらっしゃり、お話を伺う事が出来、そのお話の中に希望の光を見出す事が出来、とても素敵な時間を持つ事が出来ました。
キーワードは”筋肉”だそうです。そこをPST施術する事で病の改善の道が開けるそうです。
私は整形外科的アプローチが内科的改善に繫がるのかどうか疑問でしたが、先生が開口一番「人間はロボットじゃないよね パーツ パーツに分かれているわけではないし、この筋肉へのアプローチこそ西洋のコンベンショナルな治療ではカバーできなかった代替医療である

今バンコクで太極拳を気持ちよく打たせていただいている私だが、実は日本の同じ病気郡の入院同期の桜組みが皆大変な状態に陥っている。病気の初期治療を受けてから10年経ち(ステロイドを飲み続けて)薬が効かなくなったり、薬の副作用で瀕死の状態で入院している友もいる。
友人の一人は一時足の指の壊死が始まり、切断の危機があった時、外気功で助かったと言う経緯もあり嘘の様な本当の話を目の当たりにしている私は今度のPSTの施術にも大きな期待を寄せている。

今入院して大変な治療を受けている友、まだまだ治療の手札は残っているって、PSTセンターの無痛揺らし療法のことなどをメールして励ましている。

チャイチャン老師と奥様真千代老師の太極拳を打つ姿は本当に美しい。
光司院長は胸をはっておっしゃられたのは「お二人の施術の姿をご覧になってください。本当に美しいですよ」
との事です。
きっと日ごろ気の充実をはかっていらっしゃるお二人の事、施術にも日頃鍛錬なさっている気を入れてくださるんですね。
又一つ希望の光が見えてきて友人と励ましあいながらの日々を送っている。
画像

パーティーの帰り道 プルンチットの夕景が心に沁みました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

まゆです(わかります?)
2010年09月21日 15:38
お久しぶりです。お元気ですか?お体の具合は如何ですか?
ずっと連絡しようか迷っておりました。いろいろあって、私も最近はメールを打つことに少し慣れてきました。また、メールを送ってもよろしいですか?
NON
2010年09月28日 21:20
メール待ってますバレエ続けていらっしゃいますか?練習の後に一緒に飲んだお茶 美味しかったですね。日本に帰ったら連絡しますね。

この記事へのトラックバック