半祝 半VISA取得 第四届世界伝統武術節

とうとうVISA取得手続きの日がやってきた 果たしてどうなるものやら
前のブログで記したように前回の失敗を教訓に今回はすべての書類を恙無く揃え入国管理局にいざ出陣
最初の手続きは主人のB VISAのエックステンションで前回の手続きの際、キュウーナンバー(整理券)は取らずに直接Mカウンターで受け取ってくださいとの係官の指示を忠実に守り、わざわざ早く着いていたのにもかかわらず並んでいる人たちを横目で見て”僕は並ばなくて大丈夫”となにがご満悦かわからないけど余裕をみせていた主人…

結論から言えばキュウナンバーは貰わなければいけなかったし、カウンターはIカウンターだし
これは最初から暗雲が立ち込めてきたか?
このIカウンター業務がなかなか進まない と言うか…立ち行かない
日本ではありえない非効率的業務 それに輪を掛けてなんと順番待ちのアメリカ人のおじいさんがそんなカウンターにのこのこと向かい何十分も自分のVISAに対する思いの丈を稚拙なタイ語でとうとうと訴えている有様
まだそのおじいさんの順番じゃないし…
タイ語通じてないし…
シア ウエラー (時間の無駄)

やっとのことで思いを遂げ
次はいよいよ私の観光ビザからノンイミグレーションVISA(家族VISAへの変更手続きへ

なんとこの前とっても とっても嫌な思いをしたVISAカウンターのBOSSに当たってしまった

しかし今回は何も言わせない。全ての資料を揃え笑顔でsawadhi
敵もこれでは文句のつけようが無く短時間で気持ちよく、いや あっけなく手続き終了。2000バーツを払いパスポートにスタンプを押してもらえると思いきや…
受け取りは11月10日だって あぁぁぁ~日本に帰る飛行機のチケットの期間内で良かった

と言う事は今回でしばらくはここにお世話になることはないだろうと思っていたが、VISA受け取りとリエントリーを取りに来なければならないのねぇ~<本当に外国で生活するって大変な事ですね

なので半分祝 で 半分VISAなんです

16日から、湖北省十堰市の武当山で
「第4回世界伝統武術フェスティバル」 が始まった。
(中国名は「第四届世界伝統武術節」 )


武術の国際大会の1つで、2年に1度行われる、大規模で賑やかな大会。
1、2回は少林寺、3、4回は武当山と、有名な武術流派のお膝元で開催
されている。2年後の第5回大会は、四川省の峨眉山で行われる予定。
こちらも峨眉武術の発祥地。
今回行われた武当山は道教の聖地で世界遺産に指定されている所
画像

桜道場でも先輩方が太極拳でエントリーし、見事な成績を修められた。今太極拳ひよっこで体的にも免疫抑制剤の副作用と闘っている状態では1週間の遠征は無理
2年後のますます元気な自分を思い描き太極拳に励もうと思う
ティーラニットだよね。

そして先週の金曜日にやってしまった中度の肉離れも少しずつ回復に向かってやれやれ一安心している。
こんな事を何回繰り返してきたんだろう。
ムエタイをやったら肋骨を骨折するし、ジャズダンスでピルエットしたら筋肉断裂だし。
おそるべきステロイド、私と病友の父の言葉「諦めたらバイバイだぞ」
自分の体が80歳だと思って生活しなさい。とも言われたっけ
父も寝たきりの状態から奇跡と努力で歩けるようになったし。
私にも奇跡が来るのかな?
期待


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック