かえる色のかえるのシール付き長靴

目が覚めると必ずcondominiumの8階から眼下の道路を覗き見る
「今日も水は着ていない…」
このタイの洪水騒ぎで長靴がなかなかゲット出来ない状況だったけど、主人がシーロムのタラートでかえる色のかえるのシール付き長靴買ってきてくれた。
履きたくてベットサイドに置いて出番をまっているかえる色のかえるのシール付き長靴でも未だ履けず…

徐々にバンコク中心部に水が降りてきていると日本のニュースでは強迫観念バリバリの報道がされているが、私の生活圏テリトリーではそのような事は一切起こっていない。
かえって道という道、店という店、日本人の人口密度が低くなった分だけ?サバ~イ現象が起きている。
空気も綺麗になってきたよ。

ただ今日はVISAの手続き終了の日でパスポートにOKを記載してもらう日に当たり、通常でのチェーンワッタナーにあるイミグレーションに行くはずだったのだが…

この洪水がチェーンワッタナーにも押し寄せイミグレーション機能がストップ。一時的に10月31日をもって閉鎖となった。そしてその代わりの場所としてサムヤーンのチャムツリースクエアーの18階で業務代行と相成った。
8時30分始まりなので8時に到着、この時点でWAITIG7番目。まあまあかな?っと思っていたら…
呼ばれないんです。受け取りの人達の番号が。.。o○ ○o。..。o○ ○o。.その場での申請は遅いけれどボチボチ進行、でも受け取りはストップ状態で何時間も椅子に着席。

私の推測では水に浸かっているチェーンワッタナーまで誰か書類を取りに行き、サムヤーン(今手続きが行われているところ)でその書類とパスポートをつきあわせて終了のパターン。きっと係員は移動にホバークラフトを使ったに違いない?って主人に言ったら笑って却下されたけど…

結果的にはあながち私の推測が間違ってはいなかったような?
だってお昼近くになってお兄さんが(多分係員)一人水に濡れないようにビニールの袋に詰め込んだ書類とパスポート一式を持って私たちWAITING席の前を横切り、そしてしばらくしてやっと呼ばれ始めた

これってかなりマニュアル????すごいでしょ?
リスクマネージメントがこ こ こんな?

かくして今日は楽しみにしていた午後の楊85式太極拳を逃してしまう事態となり

でも11時までにVISAゲット出来る<主人
   11時以降でなければVISAゲット出来ない<私
二人のランチをかけた賭けは見事に私の勝利となり(’◇’)ごちになりました☆ミ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yae
2011年11月04日 17:20
長靴ゲットできて良かったねー。
使わなくてもあるだけで心強いと思うよ。
ビザも無事に取得できたと、年々タイの対応に順応できるようになってすごいわ。
NON
2011年11月04日 19:04
Do in Rome as the Romans do
日本語を話す時とタイ語を話すときでは舌の使い方が違っているんです。勝手に舌が国別で反応しているからすごいよね~

この記事へのトラックバック