日常が戻ってきました

一連の洪水騒ぎも自然災害+政治的混乱人災が合わさって情報も錯綜二点三点しましたが、バンコクを避けて南下しているとてつもない水を西と東に二分して流すと言うプロジェクトが今のところ上手く進んでいる。この分だとこの洪水騒ぎ当初から<洪水は来ない>と言い切っていた主人と真千代老師に軍配が上がったことになる。
せっせと食料備蓄に励んだ結果戸棚の中には沢山のクッキー、ビスケットの袋袋袋
どうも出番が来そうもないかえる色のカエルのシールのついた長靴
5000バーツで売り出していた簡易の船にまで手を出さなくて良かったぁ~
日本のかなり一面性の偏った報道で今回のタイの洪水騒ぎをとらえられた為に日本の皆に心配をかけて申し訳なかったです。

~大使館からのお知らせ~
* ขอความกรุณาส่งมอบประกาศจากสถานเอกอัครราชทูตญี่ปุ่นประจำประเทศไทยฉบับนี้ให้แก่ชาวญี่ปุ่นด้วย

2011.11.16

タイに対する渡航情報(危険情報)の引き下げについて
(2011年11月16日現在)
当国における洪水被害の現状を踏まえ、10月27日付をもって、首都バンコク、アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムットサコン県に対して「渡航の延期をお勧めします。」の危険情報を発出しました。

同危険情報については、その国又は地域への渡航を予定している邦人に対して渡航の延期を勧めると同時に、既にその国又は地域に滞在する邦人に対しては、邦人の「生命・身体」に直接的な危害を及ぼす事案が現実的に存在し、それがある程度継続する場合には、退避の可能性の検討や準備を促すメッセージを含むものです。

当国における今次洪水被害については、現在の危険情報のレベルに引き上げた時点においては、「生命・身体」に直接的な危害を及んでいたというよりは、むしろ、洪水被害がさらに拡大する場合には、「生命・身体」に対する危害が直接及ぶ可能性があったため、「渡航の延期をお勧めします。」との危険情報を発出したものです。

一方で、現下の洪水被害の状況は、拡大から縮小の方向に転じ、改善してきています。

今後、仮に、想定外の事態が生じ再び洪水被害が拡大したとしても、その際の被害の程度は、「生命・身体」に直接危害を及ぼすようなものではなく、むしろ「日常生活に多少の不便・不都合」が生じる程度のものであると判断し、今般、以下のとおり、危険情報の引き下げを行いました。

1. 首都バンコク
(プラナコーン区、ドゥシット区、バーンラック区、バーンカピ区、パトゥムワン区、ポムプラーブサットルーパーイ区、プラカノーン区、ヤンナワー区、サムパンタウォン区、パヤタイ区、トンブリー区、ファイクワーン区、クロンサーン区、ラートブーラナ区、ディンデーン区、サートーン区、バーンコーレーム区、プラウェート区、クロントゥーイ区、スワンルアン区、ラーチャテーウィー区、ワッタナー区、サパーンスーン区、ワントーンラーン区、ラートクラバン区、バーンスー区、バンナー区及びトゥンクル区)
(*11月15日現在バンコク都から対象となる区の全域又はその一部の地域に対して「退避勧告」が発出されていない地区)
:「十分注意してください」
(渡航される方は、情報収集・把握に努め、洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じて下さい。また、既に滞在中の方は、洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じるとともに、情報収集・把握に努め、洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ、自らの安全確保に努めてください。)

2. 首都バンコク
(ノンジョーク区、バーンケーン区、ミンブリー区、バンコクヤイ区、タリンチャン区、バンコクノーイ区、バーンクンティエン区、パーシージャルン区、ノンケーム区、バーンパラット区、ブンクム区、チャトゥチャク区、ジョムトーン区、ドンムアン区、ラートプラーオ区、バンケー区、ラクシー区、サーイマイ区、カンナヤーオ区、クロンサムワー区、タウィーワッタナー区及びバーンボーン区)
(*11月15日現在バンコク都から対象となる区の全域又はその一部の地域に対して「退避勧告」が発出されている地区)
:「渡航の是非を検討してください。」
(渡航される方は、情報収集・把握に努め、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じてください。また、既に滞在中の方は、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じるとともに、洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ、滞在先周辺に浸水被害が及ぶおそれが認められる場合には、安全な場所の確保若しくは安全な地域への移動など自らの安全確保に努めてください。)

3. アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムットサコン県
:「渡航の是非を検討してください。」
(渡航される方は、情報収集・把握に努め、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じてください。また、既に滞在中の方は、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じるとともに、洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ、滞在先周辺に浸水被害が及ぶおそれが認められる場合には、安全な場所の確保若しくは安全な地域への移動など自らの安全確保に努めてください。)


画像


安心したら(||´Д`)o風邪をひいてしまいました。やれやれ しばし休眠宣言

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yae
2011年11月20日 09:09
なんにしろ努力した結果被害を回避できそうなんだからタイの関係者、偉い!誰がどう予想してたって終わり良ければ全て良しとしよう。貯えはぼちぼち消費してね。ところで何区にいるの?
NON
2011年11月20日 20:05
コロントゥイだと思います。最寄りの駅はBTSのオンヌット、自宅まで歩いて3分です。

この記事へのトラックバック