バンコクにて

今年の初めから始まった日本とタイの頻繁に行ったり来たりの時間…
日本に戻っても自分の家と実家を行ったり来たり
両親の介護の為、まるで三角形の軌道で時を過ごしている

体が三つあったらいいのになぁ~

挙句の果てに肋骨を疲労骨折、50肩様の症状でひとまず要静養となってしまった(.><)
バンコクに戻るにも息をする度に痛むこの肋骨、そして崩れかけのこの体をどうやって移動させるか?無理難題
息子達の協力を得て何とか成田空港へスーツケースを航空会社に預けてひとまず安堵
問題はバンコクに着いて回転するターンテーブルの上のそれを自力で瞬時に取り下ろす事の非常事態
頑張った…体を捻ると又折れるので体を立身中正、下丹田に気を入れて一気にえいやっ
かくしてバンコクの我condominiumへと無事たどり着いたのであった。

今回のバンコク滞在は、10月28日に予定されている太極拳の試合とVISAの延長手続きの二本立てだったのだが、ありえない肋骨骨折に試合は断念
実家では両親のお世話の中に無理やり自分の体の調整(太極拳)を入れ込んでとても大変な時間でもバンコクに戻れば皆と一緒に試合に参加出来ると言う今の私の元気の素が一瞬にして崩れ去ってしまった。

バンコクに戻り東洋医学の先生と私自身の体の事についてどのようにしたら良いものなのかと教えの乞うと

1、思い入れをし過ぎない
  八方塞がり、四面楚歌の難局に何とかしなければいけないと自分の力以上の事をしたら、出る力は5%
  淡々粛々と自分の持っている力で事に当たれば、出る力は20%
  自分は50%の力しか使っていないと思っていても、その50%が今の自分の100パーセント。

2.自分のエネルギーが無くなってしまっている時に他の人にエネルギーをまわす事は出来ない。

3.コンスタントが重要であって、途中で止めてしまう事は避けよう。

そうなんだなぁ~思い当たることが多々有り、今の私にとっては何よりもありがたい言葉だった。

今バンコクにいて主人の隣でつかの間の何も心配しなくてもいい時間を持ってrefreshしている。
何も言わなくても分かってくれる世界で一人しかいないパートナー
65歳(年金が満額出る年齢)まではここバンコクで働くORゴルフと意気込んでいるけど…

あなたが咲くのを楽しみにしていた
画像


綺麗に咲いていましたよ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック