降りてきました 何が???(-.-)y-゚゚゚

10月28日に行われた太極拳の試合本番
指定された自分のポジションにつき42式太極剣 いよいよ起勢

先ずは1コート3人の争い、私以外は、タイのその道のベテランさん達_(._.)_
その人たちの胸を借りていざ出陣
っと 降りてきました  荒城の月  春高楼の花の宴 巡る杯 影さして 千代の松が枝 分け出でし 昔の光 今いづこ 
秋陣営の霜の色 鳴きゆく雁の 数見せて 植うる剣に 照り沿ひし 昔の光 今いづこ
今 荒城の 夜半の月 変わらぬ光 誰がためぞ 垣に残るは ただ葛 松に歌うは ただ嵐
天上影は 変わらねど 栄枯は移る 世の姿 映さんとてか 今もなお ああ荒城の 夜半の月

まさに、光ある方向に何かが動いたその瞬間(*⌒▽⌒*)
こんな事ってあるんですね。


何も迷わず、何も考えず、何も怖くない、究極の喜び


素晴らしい時間だったと、今両親の介護に追われながらその時を反芻しながらも

今のこの時を生きている。

今日の父
去年は電気毛布を使わずにひと冬を過ごせたのだが、今日から電気毛布のリクエストがあった。
後藤先生に長い間続く足の灼熱感と血圧の下が40になったことの相談をしたのだが、今の父にやってあげられるゆいいつの事は、お手当をしてあげて下さい…でした。話を聞いてあげて精神的なサポートが症状を緩和出来るともおっしゃいました。

今日の母は、後藤先生に急に背中のある部分が痛み出したっと訴えていたが、老人性の痛みですって(>_<)
後は
お見舞い返しが届いた友人達から矢継ぎ早の電話交戦


お見舞い返し 挨拶状

前略

今年も残り少なくなりました。
皆様方にはお変わりなくお元気にお過ごしのことと存じます。
私は、この度の検査で引き続き治療を受けることになりそうですので
お会いしてお礼を申し上げる機会は少し先になってしまいました。
療養の際には心からなる心配とお見舞いをいただきまして
本当にありがとうございました。
この12月で発病から丁度一年になりました。
ここにお礼と快気の祈りを込めまして
ささやかな品ではございますがお送り申し上げます。

年末にかけ寒さもいちだんと厳しくなる事と存じます。
呉々もお身体御大切に 良いお年をお迎えくださいませ。

かしこ

平成二十四年十二月


抗癌剤の副作用からなる末梢神経障害の醜い手のしびれをおしてペン字、手書きの挨拶状でしたね(ToT)/~~~。
もともと達筆だったけど書いたのが草書体でよかったね。って姉(~o~)そうだよね。しびれで振るえる文字は味があって、見ていたら涙が出そうになったよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック