退院後

実家にて

昨日Masaki君が薬を届けに来てくれた時に母の具合が悪そうだった
寿司飯なら食べられそうだと宗門をしてみたもののかんぴょう巻きを一口食べて目を白黒させている
おいなりさんも一口
卵も一口
にんじんジュースを飲むのがやっただった
        そして 私が退院して、実家にお世話になったその次の日の朝方、母は午前4時にお腹のただならぬ痛みで救急車を呼び日赤へ、現在吐き気止めの点滴と栄養点滴で眠っているそうだ

PM6:00に母の担当医となった先生から説明を聞きに姉と兄が行く予定

私は実家では寝れるだろうと期待していたが↓諦めてアモバンを飲む
そうしたらAM4:00に母と雨がただならぬ気配
ごめんね 役に立てなくて

今日はPM12:00今の所痛みを感じない生活を送っている
食事
洗濯

<母の所へ医師の病状説明と今後と言うことで姉、兄、私で日赤に行ってきた>
母の担当医師はDr.Y そしてその時は看護士さんが一人付き筆記

①母は口から食事が採れないだろう
②痛みと吐き気のコントロールはしばらく点滴で色々な薬剤を試してみる
③モルヒネを使う手段を考える場合も有る(痛みとのコントロール)
④胃婁Gastrostomyとは腹壁を切開して胃内に管を通し食物や水分や医療品を流入させ投与する処置

私が退院して来るまで具合が悪いのに迎えてあげようと痛みや吐き気をこらえて必死に待っていてくれたんだね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 退院後 ティー ラ ニット/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 14:06