処置 成功裡に終わる

昨日の処置後のことは何も覚えていない
ストレッチャーに乗せられてまぐろ状態で帰ってきたものの、最後まで付き添ってくれていた息子が「お母さん お母さんのして欲しかった方の処置をして頂けたよ 良かったね」って声をかけてくれていたそうだが、私はうんうんって返事はしていたそうだが記憶に無い。(病室の皆の話では)

Masaki君は午後3時から来て私の処置が終わってDrの説明を聞き、最後に私の病室に戻って声をかけ帰ったそうだ。そしてもしかしたら母は麻酔で僕の話が伝わっていないかもしれないので、朝起きて分かっていないようでしたら、母に伝えていただけますか?<病室仲良しWadaさんに頼んだそうだ

夜中に目を覚ましたらなんと鼻から管が出ていて袋に繋がっているではないか?
両手は拘束体で管をいじらないようにしてあるし

私はてっきり経皮的ドレナージの処置だったのかと落胆しきり、深夜一人悲しみに打ちひしがれていたのだった
まんじりともしない朝を向かえカーテンを開けた私の前にWadaさんの笑顔があった

「良かったね あなたのして欲しかった処置が出来て 息子さんがあなたの処置が終わるまで待ってて、その後処置の説明を受けあなたがストレッチャーに乗せられて病室に戻ってきた時「お母さんのして欲しかった処置の方をして頂けたんだよ 良かったね」って声をかけてたよ。そして9時頃病院を後にしたそうだ
家には何時に帰ったのかな?ごめんね心配かけて (TT);;;;;戸惑い泣き うれし泣き 親孝行の息子 有難う泣き

朝から雪 そんな寒々とした光景が一度に溶け出したような時間

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック