母の外出(ホスピスから)

母の外出の日午前10時から午後5時まで
鼻の管が詰まらない様に注射で圧をかける方法を取る
痛みが出たときに使用する機械の取扱方法などもホスピスの看護しさん(Miss.Takahashi)に教わりその様な事が無いように祈りつつ…
そんな母と一緒に時を過ごす

最初は林檎ジュース、おうどんの汁、水、薬
父と母と二人並んでテレビを見ながらゆっくり時が流れて行く
そして 見守る 姉と私
帰りの車の中で母腹痛を起こす
胃からの管が止まってしまったようだ

ホスピスに帰ってから看護しさんに言われたことは
痛む、痛まないにかかわらず注射器で吸い取る必要があったようだ

母 すまぬ

若夫婦 外出先で河津桜の写真を送ってくれた
夜 Susumuさん、癌に効くお茶とミキプルーンをもって来訪
バンコクで10月29日に別れてから久しぶりのご対面なのにもかかわらずいつも側にいてくれているような感覚に陥るのは何故?
食事を一緒にして駅に送って行く
四街道の家で一緒に過ごせる日はいつの日になるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック