これだね!!!

我が地方も例年よりも早い入梅
この所心もそれに合わせたかのように

今現在の私の状況はありがたい事にさほど差し迫った物は無く、日常生活を送ってはいるんだけど…
 
膵臓癌と言う病名に心がついていけなくなってきた。
心配するのは起こってから心配したらいいと自分に言い聞かせているんだけど…
そう言ってはいられないのが膵臓癌特有の命の砂時計 

今現在抗がん剤治療はジェムザール単独投与、それも6~7ヶ月で耐性がつくと言われている、そしてその後の選択しはTS-1しか残っていない。
抗がん剤治療=命をつなぐ作業 膵臓癌の砂時計で考えると前鬱状態になってしまう

今回の抗がん剤治療でのDrとの会話

私  「Dr 今回の腫瘍マーカーの下がりが少しだったのですが大丈夫ですか?」
   「ジェムザールとTS-1の併用投与が著効性を示すと言われていますが…」

Dr  「最初から併用療法だとどちらが効いているか判断がつきにくいですし、大体TS-1と言うお薬は太陽光線に反応して黒くなってしまうんです。女性にとってはかなり気になるところでもあると思うのですよ。」
    「僕がYさんの次の治療で考えているのは出来れば太陽光線が弱くなる9月10月からTS-1をはじめるとか」
    「治験でTS-1+0000000っと言うお薬の併用の話があるのですが50パーセントの確立で著効性が認められています。プラシーボ方式もありませんので有望視される治療(大学病院だからなせる技?)と言う選択肢もあります。Yさんの場合は膠原病の疾患もお持ちなので治験対象になるかはまだわかりませんが」

私  「丸山ワクチンは如何ですか?」

Dr  「それもいいですね、書類書きますので遠慮なく言ってください」

実際問題こんな事を日常生活の裏側で会話されている訳だし…
ジェムザールに耐性がついたらどうするのか?
耐性がついてから考えれば良いと言う話ではないよね?
千葉徳洲会病院では癌ペプチド療法が再開されていると言う治験情報入手
その問い合わせをしたりと無の境地で太極拳を打つには難儀している
思う存分 何も考えずに 打ちたいよぉ~

一人でこんな作業を粛々と影でやっているわけ
自分がやらずして誰がする・・・

主人に  「私病気の事考えると鬱になりそう」
主人   「自分で鬱になると言っているんだからまだ大丈夫」
私     「…」

そんな時は これでしょ
画像

画像

Maiさんのご両親からの差し入れ 九州産 絶品

そして
画像


画像

Akemiさんからのプレゼント 何だか私人参的人生になってきている

明日天気にしておくれぇ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック