癌に効く特効薬的サプリ

サプラーの私としては何と魅力的なお題
「サプリメントの正体」の著者がやさしく解説
 2013年10月26日  -タムラ忠司:医療機関専門サプリメントメーカー社長


《そもそも、どうしてがんになるのか?》

まず、がんになったのには必ず原因があります。がんの治療にかかわっているドクターの話を総合すると、がんの原因は大きく2つあり、ひとつは血行障害です。血行が不良で酸素の供給が不十分な環境は、細胞にとって生きるのが大変です。そこでうまれた、「低酸素状態でも生き延びる能力を身に付けた細胞」というのが、がんの角度を変えた見方です。

もうひとつは慢性の炎症がある場合です。炎症によってある部分の細胞が死んでしまうと、周りの細胞が分裂して、開いてしまった穴を埋めます。細胞が分裂する際には、染色体の端にある「テロメア」という部分が短くなります。テロメアが限界を超えて短くなると、細胞はそれ以上分裂することができません。

慢性の炎症があって、その部分の細胞が次々に死んでしまうと、周囲の細胞が一生懸命細胞分裂して、その部分を埋めないといけません。テロメアはどんどん短くなっていき、しまいには細胞は分裂することができなくなります。できてしまった傷を埋めるために、テロメアーゼを猛威一度活性化させて、再び分裂ができるようになった細胞、それががんのもうひとつの顔なのです。

低酸素状態で生き延びるために生まれたがん、慢性の炎症を修復する過程で生まれたがん、過酷な環境下でなんとか生き延びようとしている細胞、それががんだという見方もできます。
この2つが原因の場合、それを取り除くことがまず優先です。

《もしも、がんになってしまったら?》

がんの種類や進行度合いにもよりますが、やはりお勧めなのは基本的な栄養素の補給でしょう、最近では大量のビタミンCを点滴するという方法も注目されています。

がん細胞は非常に分裂が早いので、自分の成長のためにどんどん栄養を吸い取ってしまいます。一方、体内でがんと闘ってくれる免疫細胞(主にリンパ球)もしっかり働くために栄養素を必要としています。

リンパ球ががんやウイルスに侵された細胞の掃討作戦を行うと、活性酸素が大量に発生して、自分達もダメージをうけてしまいます。それを防ぐために、活性酸素を消去する抗酸化物質が大事になってきます。

抗酸化物質にもいろいろありますが、ビタミン類ではビタミンC,ビタミンE,などがあります。特にビタミンCはしっかり摂取すべきでしょう。

《がんはサプリでたたける?》

がん患者の栄養管理はとても重要な問題です。がんにできるだけ栄養素をとられずに、正常な細胞に必要な栄養を届けるにはどうしたらいいか?


がん細胞は大量のブドウ糖を消費します。血糖値が上がりやすい炭水化物に偏った食事はがんを喜ばせることになるので、避けるべきでしょう。実際に糖尿病の患者さんはがんの発生率が高いことが知られています。がん予防のいみでも過剰に糖分をとることは控えた方がいいのです。

もし私自身ががんにかかたとしたら、体に十分な栄養を補給しつつ、がん細胞にはエネルギーを与えないよう、炭水化物を控えめにして、たんぱく質やビタミン、ミネラルたっぷりの食生活を心掛けます。

《特殊なサプリドクターの指導に基づいて利用を》


つまり、がんに対処する効果的なサプリメントとは

① 禁煙と、過度の飲酒をやめること

② 食生活を改善すること
  ・加工食品を避け旬のフレッシュな食材を食べる
  ・炭水化物(特に糖分)の摂取を控える
  ・抗酸化栄養素の不足がないように心掛ける

③ 運動量を増やすこと(血行をよくし、体にきちんと酸素を行き渡らせる)

④ 生活上のストレスを減らすこと

っといった方策のことです。
 
サプリメントメーカーの中には、がんに対して有効なものとして、プロポリス、フコイダン、アガリスク、などの特殊なサプリメントを推奨する企業もあるようですが、私自身はそれらの有効性について、詳しくはありません。
ドクターの中には、こうした素材を評価なさる方もおいでになりますので、ある程度の効果は期待できるのかもしれません。
こうした特殊なサプリメントは、くれぐれも怪しい業者から購入するのではなく、信頼できるドクターの指導に基づいて利用することをお勧めします。


これこれ すい臓がんになって食事管理のあり方、サプラーとしてサプリメントの採り方など私に取ってはまさにタイムリーに必要な情報。


11月1日(金)抗がん剤治療に行ってきたが、診察で血液検査の結果今回は肝機能に異常数値が出現(TT)
前回(1週間前)からはじめた新しいこととは?ううぅぅぅん????
そうだ今まで一ヶ月10万円近くするドクターサプリ直販市場から冬虫夏草・プロポリス エクストラクト・オリーブの葉のドクターズセットを採っていたのだが、確かに私には効果がみられたけど、あまりの高額商品にいつも注文する度に憂慮状態だった。思い切ってVitacostから同じ成分で同じ量のサプリメントを日本円で大体一ヶ月2万円弱で購入、1週間前から飲み始めた。
これが肝臓の異常数値を招いたとしか考えられない

たしかにVitacostのサプリメントは1カプセルが少々普通バージョンのカプセルより大きい、きっと、多分からだの大きなアメリカ人サイズ?

善後策としてがんに効くとされている容量ではなく、普通の人が摂取する量に変更して様子をみることにした。
今はアンブロトースAOと牛蒡子のサプリメントが主で痛みが消え、腹水も減って、闘病生活の中で一番体が楽な状態にあることは喜ばしい。
食事は免疫力より抵抗力を目指して自分がうきうきする食べ物(野菜、海草、きのこ←もともと健康志向)を採ろう。
運動はもともと大好き そう言えば…膠原病でお世話になったDRがしみじみ 「00さんは運動が好きに生んでくれたご両親に感謝ですね」っておっしゃっていたっけ

がんにかかったのは私の場合膠原病とそれに伴う治療でなってしまったと思っているが、今頑張っている自分の体に感謝して日々を送ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

chuchun@docomo.ne.jp
2013年11月03日 11:59
まみです(σ・c_,・●)ゥチ初めまして!NONさんのブログ大好きです+.゚ィィ♪.゚(〃σIσ)゚♪.ィィ゚+.゚今日はついに見てるだけじゃ足らずコメントしちゃいましたd(・∀<) 実は最近、NONさん自身にも興味がるんですけども…(〃▽〃)ポッもしよかったら、お友達になってほしいです(σ・c_,・●)ゥチメールもらえたら嬉しいな(*・▽・*)それじゃ待ってますですo(^-^)o
NON
2013年11月21日 11:20
まみさん 初めまして NONです。ブログ覗いていただき有難うございます。何分にも一人三役(妻、母、グランマ)の忙しい日々、おさぼりブログ、又遊びに来てください。

この記事へのトラックバック