近況 2 抗がん剤

私は2013年の1月8日からジェムザール単独、標準治療、い習慣に1回投与を3週間、1週休みのパターンを2014年2月にジェムザールに耐性がつくまで打つ。
副作用は骨髄抑制が醜かった。足の浮腫み。強い倦怠感、熱発(よく胆管が詰まってクリーニングの繰り返し)

TS-1になってからは鼻水(結構QOLが悪くなる)、口内炎、倦怠感、色素沈着(すべて黒くなった)
この薬の口内炎でGIVE UPした。口が鉛のようだ。味覚障害も酷く酷いときには泥を食べているみたいだ。

この薬も2016年耐性が出来て前に体制のついたジェムザールにもどして現在に至る。

よく一人でベッドで唸っていたな。
あまりに辛くて親友さんに電話して泣いた 泣いた(話を聞いてくれて有難う)

もうだめだと正直思ったことが何回あっただろうか?

その度に辛抱強く支えてくれた家族、友人、姉、義姉
こんなに長く生きるつもりは本人なかったのだが、
孫が2月8日に生まれた、そんな彼女の成長を楽しみにもう少し生きてみるかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック