退院して

12月3日(土曜日)

昨日、退院しました。10月13日からの入院,肝臓の全ての数値がHとなり、重い体を引きずっての入院です。肝臓なので、取り敢えず安静と低栄養の改善、途中からウルソを服用して様子見。
少しづつではありましたが改善傾向だったので一回外泊させて貰い次男夫婦のいる家へ。有紗さん(9ヶ月)をギュッとハグして、お嫁ちゃまは、ご馳走を作ってくれて楽しいひと時を過ごし 病院に。
次の日の採血がまたもや肝臓の全ての数値が悪化。

ドクター達のカンファレンスでステント処置が決まり、翌日午前中に決行。
結果はビンゴ。
HIFUをやって胆管を圧迫していた目に見える膵臓がんは無くなり、それをガードしていた15cmのステントは無くなってしまっていたのです。(排泄された)

しかし4bのサクセスSTORYは、ここにきてそのステントがあった箇所に狭窄が起きていたそうです。
又同じ場所に6cmのステントを入れ処置終了。

ドクターのお見立て通り見事に肝臓の全ての数値が標準値に。^_^

そしてジェムザール50%を一週一投を2回したのですが、体に負担がかかっているのにもかかわらず腫瘍マーカーは上がってしまい、ジェムザール投与は、断念。

次の手を考えてくださりTS-150mgを隔日投与で様子見1週間、そして退院となった。

なが~く辛い道のりだったが、たくさんの人が会いに来てくれて随分救われた。
私はもともと一人飯が苦手。
そんな私を心配して息子が会社帰りに食事時に顔を見せてくれる時もある。
有難う4年間いつもいつも食事のできない母ちゃんを心配してくれてたね。
病院で気があった仲間と笑いながら食べる食事の美味しかった事。
友達がいるから大丈夫だねって妙に安心してた息子。

医療関係者、そしてみんなに支えられて生きている。

なかなか一人では生きられないね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック