タイ情勢 帰りたい~ 帰れない~

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/list/?m=newsweek
ニューズウィーク 日本版
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100520-00000302-newsweek-int
タイ動乱 影の主役の真実
http://newsweekjapan.jp/foreignpolicy/2010/05/post-123.php
撃たれたタイの「赤い反乱将校」の素顔
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2010/04/post-1223.php
タイ動乱は「内戦」に発展するか
http://newsweekjapan.jp/newsroom/2010/04/post-77.php
タイ「内戦」の愚かさ
http://newsweekjapan.jp/takeda/2010/04/post-10.php
「赤シャツ隊」の気になる日当

もしタイの情勢に関心のある人は上記サイトニューズウィーク日本版を参照してみてください。
来月の5日に帰国予定の航空券を持っている私としては帰る?帰らない?は思案の為所
タイでの私たちの生息地は戦場と化した場所とは距離的には離れているまったく問題のない地域なのだが、上記記載の様にまさにこれから膿を出さなければならない国バンコク
化膿するだけ化膿して傷口にメスを入れてもにじみ出てくるのは浸出液ばかりで一向に膿など出てこない有様
やはり人として生きるには サバーイ(気持が良い 調子が良い) サヌーク(楽しい) マイペンライ(大丈夫)だけでは足りないものがある?

初めて日本からタイへ本拠地を移し生活し始めた頃は良い意味でのカルチャーショックを味わったものだった。
突き詰めて考える国民性 ある意味雁字搦め思考を生み出しやすい土壌の日本から毎日何処かでお祭りをやっているような国タイ
無いもの強請りなのかもしれないが、その時の私にとってのタイは居心地の良い場所だった。
物価もいくら首都バンコクとは言っても日本の三分の一で生活が出来、主婦の味方は食事は自分で作るよりも外への外食文化 惣菜文化
日本で三度三度鍋をかき回し続けてきた私としてはまさに ぱ ら だ い す

だったはずだが…

この頃になって思うこと 自分で作ったものをあつあつの内にはふはふ言いながら食べるのが最高のご馳走
惣菜文化 外食文化は手料理文化にはかなうはずもなく
油が変わってしまった料理を食べるほど健康に悪いものは無く、残留農薬バリバリのタイの野菜に健康を問う事など愚問、レストランの外は渋滞で排気ガスまで食事と一緒に食べなければならない有様

でもそこにはありったけの笑顔があったからタイでの生活は魅力的なものだった けど…
帰りたい~ 帰れない~ 帰りたい~ 帰れない~

"タイ情勢 帰りたい~ 帰れない~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント