テーマ:桜道場

3歩進んで2歩下がる♪

6月7日まで抗がん剤治療休薬日にあたっていたので本来であれば一ヶ月の内で一番体が充実している時期にあたるはずが… 6月2日夜から熱が出始め37度5分前後をキープ、取り合えず何らかの感染症かと自己判断して抗生剤クラビットを飲む。いつもは一回飲んだだけで熱もおさまり事なきを得るのだが、今回は違っていた。 抗生剤を飲んでもあまり下がら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗がん剤の日々

昨日4クール初日の抗がん剤治療だった 主人もバンコクから本帰国して安心のサポート体制 車で病院へ 問題はここの病院の駐車料金の高さ この問題解決を図るべくインターネットを駆使して頑張ってみたけど100円しか安くならなかった… 治療の為に5時起きして6時に我が家を出発、車で1時間ちょっと 7時に再来受付マシーンが稼動するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ますます魅了されます太極拳

泰日太極拳練功会五周年記念演武会2011が終わってから何日も経ってしまいましたが、今でも鮮やかに蘇る老師方の演武と老師の老師様達の演武 こんな方々とつながっている私達練功会の生徒ってなんて幸せなことなのでしょうか★ 壇上に上がられただけでその気の迫力が漂ってくる。空気が質感を帯びて振動する様は人の気が地球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泰日太極拳練功会 5周年記念演武会2001  パート3

ステージ2は泰日太極拳練功会生徒演武。 1.陳氏伝統太極拳老架一路(一段、二段)2011初級組の演武 もしそこに枠があるとしたらその枠に心身共ピッタリとおさまった見事な気が出来上がっていました、 聞くところによると何度も何度も皆で練功を重ね最終段階では足幅まで揃えようと話し合ったそうです。 この2011初級組は身長が170以…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

泰日太極拳練功会 5周年記念演武会2011 ‐パート2‐

最後の最後まで早期快復を願った私のふくらはぎの肉離れでしたが、前日テーピングをして痛み具合をチェックしたところ…身の危険が迫るものがあったので断念 多分普通の人だったら当日何分間の演武にぐるぐるテーピングでしのげるかもしれませんが、ステロイド服用12年の私は断念相当、負けるが勝ち?いや負けるが負けかな? この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

泰日太極拳練功会 五周年記念演武会2011   ーパート1ー

10月2日(日曜日)に泰日太極拳練功会 五周年記念演武会が開催された。 素晴らしい会だった。あれだけ良い気がどこからでも漂い沸き立って来る場が他にあっただろうか? <泰日太極拳練功会> 泰日太極拳練功会は2004年2月に「楊式太極拳練習会」として始まりました。その後、講師の2年に渡る北京体育大への留学、陳家溝武術学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無為自然

今道場で陳式太極剣を学んでいる。 心に残る収穫 無為自然  老子がいう無為は、計らいを捨てること。 「人間の愚かな計らいをとり去るところに無為があらわれる。そして自然の理法が現れる。」 真に肯定されるために何が必要か。それは肯定するための否定。過剰なるもの、放恣なるもの、不必要なもの、そういったものを否定する。「おまえはダメ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

春のお裾分け☆

こんなに素敵な花を頂きました。窓の外はまだ寒さが居座っているけど、日差しは確実に春めいています。 あつ~~~~~い所での太極拳もいいけど… さむ~~~~~い所でも それなりに気が体の中を駆け巡ります。 日本に帰ってからのエピソードを一つ 早速太極拳を打ちに近隣公園へ そして 太極拳を気持ち良く打っていると… 「すみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前へ進めぇ~

Kのの歌詞をいつも口づさんでいる私。この前は季節外れの突然の大雨、道場の窓から見えた大粒の雨 雨 雨 …今にも泣き出しそうな空見上げて あなたを 思ったぁぁぁ~~~ こんな調子でバンコクでの私なりの時間が流れていく。 真千代老師から100回套路すると型が覚えられる云々っと聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真剣になれる時間

}しばらく風邪様の芳しくない体の状態が続き一日一日を無事に終わる事が出来る喜びをかみしめている毎日が続いていた。持病の為に処方されている免疫抑制剤が強力に作用し、ありとあらゆるウイルスや細菌に簡単に感染してしまう。 こんな時間を過ごしていると… 朝道場に向かえる事。 皆と太極拳を打てる事。 良い汗をかいてシ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

痛みと言う体の悲鳴

15日に中度の肉離れ(肉離れとは、筋肉の痙攣(けいれん)を引き起こす筋肉周辺の膜が損傷すること、筋肉組織の一部が破損したり、断裂することをいい、ふともも、ふくらはぎなどの足や上腕、肘などの腕によく起こる症状です。一番軽い症状を1度と表現し、その場合はRICEすべてを行うのではなく、軽く圧迫するくらいが適当です。歩行も困難な中度(2度)の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

半祝 半VISA取得 第四届世界伝統武術節

とうとうVISA取得手続きの日がやってきた 果たしてどうなるものやら 前のブログで記したように前回の失敗を教訓に今回はすべての書類を恙無く揃え入国管理局にいざ出陣 最初の手続きは主人のB VISAのエックステンションで前回の手続きの際、キュウーナンバー(整理券)は取らずに直接Mカウンターで受け取ってください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳大会8月29日

朝5時半起きで(前の日がベトナムへ行き、そして大会前日の緊張の為寝付けない)家を出発出番は何と2番目、この写真はその大会の前座で各チーム3名づつが出て簡化太極拳24式を打ち、扇を打ち、そしてあっという間に出番です。 スートン先生の率いるタイのチームの前で順番待ちをしていると、スートン先生たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志麻先輩 有難う御座いました☆

桜道場(バンコク)の先輩志麻さんが今月末に日本に本帰国する 志麻さんは真千代老師から抜刀斎と呼ばれているほど腹に据わった武術を打つ人 私が桜道場に引き寄せられたのも志麻先輩の凛とした姿に惚れた所もあるかもしれない バンコクの地での桜道場での彼女の功績は輝かしいものがある 私がバンコクへ戻るのと志麻先輩がバンコクを離れるのと合致し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more