チェンマイに行ってきました★

タイも三連休木曜日から土曜日までの日程でチェンマイへの小旅行してきました。TRUEのプロモーションで8000バーツで全身ヌアット 顔ヌアットかなりの回数をやり(綺麗になったかならないかは自己満足の域)おまけに一泊ホテルフリーということでこのクーポンの恩恵に預かった旅行。主人の現在のタムガーンもホテル関係なので宿泊全てOK 

今回の旅行の最大の問題は交通手段 チェンマイまで行くのにはバス 電車 自家用車 いろいろな行き方があるが、主人が選んだのが自分で運転してチェンマイ目指すというもの。
バンコクからチェンマイまで大体700~800KM 
まるでドライブを楽しむ為の旅行?朝4時45分に目ざまし時計が鳴りさぁ~チェンマイ旅行出発 condominiumを出発して何分もしないところで辺り一面ものすご~~~く不気味な臭い そう…ルクチん プラーを網焼きして それにつける2種類のたれ 一つ目はチリソースみたいな普通の味、もう一つが魚を発酵させてそれにごちゃごちゃ野菜やら調味料を入れた臭いも味も強いもの…その臭いが充満していたのだった。

そしてチャンマイに着くまでにさんが10匹はターイ レーオ 夜や明け方の涼しさにつられての結末ここタイではの命の重さが軽いのかな?それとも自然淘汰 でも…車にはねられて死ぬのはまさに不自然淘汰だよね。

そしてあこがれのチェンマイへ到着
画像


二日目は主人の昔とった杵柄でツアー エレファントキャンプ ・ ドイ ステープ ☂の村 ETC

象にこの午前中に行ったエレファントキャンプで大変な目にあった
息子と以前タイ旅行のアユタヤでのった象の思い出を彷彿とさせる出来事が
あの時の象も凶暴で象使いの言うことを聞かずに暴走してそれを阻止すべくヤリでぐさぐさ象をさしてやっと止まらせていた あの恐ろしい思い出が蘇った。

今回も山道を登って降りると言う前回よりも高度な技術を要する象トレッキング、止まれと言う象使いの言葉を無視した時点で(象が)恐怖が近づいているのを認識、途中バナナをあげるところがあって、この象に乗る前に違う象に沢山バナナやサトウキビをあげていた私たちはこんなところであげる必要はないと判断、ツアー続行のサインを出しているのに、象使いも指示しているにもかかわらずこの象 体を大きく振ってまるで私たちを振り落とさんばかりの暴挙に出た。仕方がないので象使いが象の頭を冷やすために水の中に象をしばらくつからせる始末。
もう多分 いや一生象という動物には乗らないだろう。

画像
画像


チェンマイで仏教法典との出会いがあり、読み耽りました。(・∀・)教えが身にしみました。共感できる部分が多々あり人生半分?にして少しは人の道が開かれてきているのかなって感じました。
画像


ここチャンマイでも相変わらず瑠生princeと凪生王princessのお土産を探し回っていたグランマでした。
全て世は事もなし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック