私の好きな物 大地 そして剣

7月14日にたった一月だけの夢のバンコク生活に別れを告げ一路日本へ
7月17日の母の抗がん剤治療のヘルプを頼むの兄弟達からのメッセージを受け…<介護とは手のあいている人のやるお仕事?17日から8月8日まで両親のお世話、いやむしろ介護と言ったほうが本当かな?の為東京暮らしを続ける。88歳になる父は母が病に倒れてからと言うもの気迫の回復を見せ、自分の事は勿論、母の体の心配までしてくれる仏様のような仙人のような人になっている。
画像


雨降って地固まる そしてその先にあるのは人類愛???とても素敵な夫婦だね☆
この頃の父の生活と言えば朝玄関の鉢植えを愛でちょこっとばかりのステッキを使っての近所様の草木の散策
お隣の箱庭の主となっている一本大きな向日葵がとてもお気に入りでいつもまぶしそうにその生長を見守っている。

8時に朝食 母の癌治療の一環として退院当初から続けているゲルソン療法を父にも取り入れたところなんと父の健康状態が良好になり今まで以上にQOLの高い生活が送れるようになってきている。
勿論フォルテオ(骨粗鬆症の注射)もその役をになっている。
食後ベランダで育てている植物の手入れ、勉強
昼食 理学療法士さんから教えていただいたベットの上でのリハビリをゆっくり続け&勉強
夕食 毎食後母と父と二人でゆっくりとテレビを見て過ごしているのも日課になった、今年はオリンピック、高校野球などスポーツが大好きなお二人にとっては最高の年

そして横になることが多くなってきている母を心配して、母の部屋に様子を見に来てくれる。そして一言二言励ましの言葉をかけて自分の部屋に帰っていく。

今抗がん剤治療の真っ只中に立たされている母は心身ともに落ち込むことが多く、凹む度に父が救い上げると言う構図になってきている。

カルボプラチン CBDCA バラプラチン <ブリストルマイヤーズ> 1990 《白金製剤》
パクリタキセル Paclitaxel PTXTXL タキソールTaxol <ブリストルマイヤーズ> 1997
タキソールは20世紀最高の抗がん剤と言われ卵巣癌をはじめ多くの癌に効果がある 秋四宮篠宮の長男の悠仁様の木、イチイの木から採れます。標準治療としてはカルボプラチンと併用
毎週の抗がん剤治療だが、薬剤は3パターンでカルボプラチンとパクリタキセルの2剤を点滴する週、後は1剤の週が2週のパターン
1剤の時は抗がん剤の副作用はあまり醜くはないようだが、2剤の時とんでもない副作用が起きた。
吐き気止めとして使われているノバミン、プリンペラン、ソラナックスでほとんど夢遊病者になってしまった。
食べながら眠気と戦い、口はろれつが回らないありさま、歩くのもままならず、すぐさま癌センターに相談、主治医D
R MYと連絡を取っていただいて一旦吐き気止めの薬をすべて中止して事なきを得た
抗がん剤の副作用もさることながら(抹消のしびれは半端ではないそうだ。足の裏が長い間正座をした後に立ち上がったときのようなしびれだそうだ。それで散歩をするなんて根性ものだよね。髪の毛はフランシスコ ザビエル様、生え際を除いてすべて消えうせてしまった。)抗がん剤の副作用の為に出されたお薬の副作用であんなこんなになってしまったなんて…もう大変治療の日に母がDR MYに「2剤の時には体が持ちそうも無いので2~3日入院して治療させていただけないでしょうか?」っと訴えたところ DR 「入院しなければ持たない体になるほうが問題なんですよぉ~、そうならないようにこちらで気をつけますので」

ふむふむ なるほど そうだよね…

両親のお世話を姉と私と二人で交互に見ているのだが、3週間に及んだ私のお世話日も姉とバトンタッチして今やっと自分の家に帰ってきている。

たまりたまった話を親友に聞いてもらい家を守ってくれている下の息子との生活もやっと軌道に乗り、家もピカピカ、そして 今日私が一番書きたかった事

私の好きな物、 大地 そして 剣 
画像

庭に出て大地を掘り起こしたり、撫で付けたり、雑草を引いたり…
しっくりくるんだなぁ~大地に腰を下ろし大地に触れる時間
そして しっくりくるんだなぁ~剣を振り下ろし腕に残る感覚
画像



自然に受け入れられる物があるんだなぁ~私にとっては大地 そして 剣

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック