マクロビオティック

宇宙の秩序に沿った生活・マクロビオティック
∴①宇宙法則に基づいた平和、自由、幸福、健康への生活法である。
  
 ②動物も植物も、みんなその環境と調和の中でのみ、健全な生を営むことが出来る。
   北極や南極(極陰性)には絶対果物(陰性)は実らない。そこに生息する生きものは、それ自身が暖まる要因を   持っているから生存できるのである。そして正反対のものを取り入れてバランスを保っている。したがって温帯    に住むものが、熱帯地方に生産される陰性の強い果物や、香辛料をとり続けることは宇宙の秩序から外れて    いる。
   昔からある身土不二(しんどふじ)(体と環境は切り離せないと言う意味)従って、季節外れのものを食べ続ける   ことも、宇宙の秩序から外れている。昔からある言葉 旬のものを食べよ

  ③どんな生物でも、一つ一つが陰陽をもった小さな宇宙体である。食物も一部だけを食べるのではなく、陰陽す     べていただいて、陰陽のバランスがとれるような自分の命をいただくのである。
    昔からある言葉 一物全体食
    無限界に生じる光・空気・あらゆる元素・土・水・火など神の成す知性や技に感謝して左手(陰)と右手(陽)を    合わせて「いただきます」有限界に生じる動植物の命、食の育成・運送・調理などに働きをして下さる方々に    感謝して左手と右手を合わせて「ごちそうさまでした」

  ④自然であること。すべての植物は土と光と水の変化したものです。動物はその植物を食べて変化したお化け     です。すべての元素が様々な形に転換されて形となります。すべての命の連鎖は大自然にあるものだけでつ    ながれているのです。従って見えない世界(精神・陰性)と見える世界(肉体・陽性)は同一である。昔からあ    る言葉 物心一如

                                 <陰陽ことはじめ 兎龍都>

バンコクの太極拳の真千代老師に教えていただいた食養生活(癌撃退?)今の私のブームになっている
太極拳の練功に励みながら陰 陽 の言葉は当たり前のように飛び交ってはいたのだが、宇宙の基本原理の真髄を実践していたのかと思うと襟を正して練功にあたる事にしよう…
そして食べることは生きること 生きることは食べること 
    どうせ食べるなら理にかなった体に良いもの(美味しいもの)を
    どうせ生きるなら理にかなった体に良い生き方を

抗がん剤の日々的時間をすごしている私にとって痛切に↑↑↑

とは言っても一番この食養でひかれているのが”お米を美味しく食べる(美味しく炊く)
”味噌汁を美味しく食べる(美味しく作る)コンセプト
土鍋と鉄鍋を使ってどれだけ美味しく出来るかわくわく どきどき
http://www.okome-d.net/ お米ダイニング メダカのがっこう

画像


若杉友子さんの講演会にも行ってきた。
すごい気の持ち主だったよ
私も少しばかり元気いただきました。

画像

野に咲く花を撮っては父母に送信している
ホスピスにいる母の容態が悪化している その現実を89歳の父がどう受け取るか?


                        祈り

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック