皇帝ペンギンみたいにヨチヨチ歩きの日々

12月29日(木曜日) 窓の外を見ると小春日和 今年の12月は、穏やかな天候が続いている。 昨日は、突然の地震。17階を住処としている私は、大慌て。 現在の状況は、敗血症からは生還出来たが、相変わらずの浮腫み、頼みの綱のカリウム点滴+静注利尿剤。 足の浮腫みは、お陰様でスッキリしているが、今難儀しているのが腹水、胸水(少し)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗生剤な日々

12月15日(日曜日) 下痢がひどすぎるので(1日25回)昨日から抗生剤を一旦中止している。 今朝の採血で改善傾向だったので土曜日の採血まで様子見。 浮腫み対策にはラシックスの点滴を落として貰っている。カリウムも補充して頂いている。 下痢は見事に治ったが今度は頻尿で又もやトイレとお友達。 今回の敗血症で見つかった菌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試練の日々

12月13日(火曜日) 敗血症の急性期は脱したがもともと膵臓ガンで4年間抗癌剤を打ち続け弱っていたところに 強烈な負担が来たのだから体はたまったもんじゃない。 醜い 浮腫み、強烈な下痢でノックアウトの日々を送っている。 次の手をなるものを考えて下さるドクターに感謝。 教会の牧師先生ご夫婦、教会の韓国語の牧師先生ご夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月11日(日曜日) まだ生かされていることに感謝! 12月2日に退院して4日には、39.7度の高熱、悪寒が半端ではなかった。 退院したばかりなので、取り敢えずロキソニンとエチゾラムで対処。次の日も同じ状態、流石に どうしようも無い状態だったので朝一番、病院に連絡して 診て頂いた。 CRP18白血球12000敗血症→DIC→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院して

12月3日(土曜日) 昨日、退院しました。10月13日からの入院,肝臓の全ての数値がHとなり、重い体を引きずっての入院です。肝臓なので、取り敢えず安静と低栄養の改善、途中からウルソを服用して様子見。 少しづつではありましたが改善傾向だったので一回外泊させて貰い次男夫婦のいる家へ。有紗さん(9ヶ月)をギュッとハグして、お嫁ちゃまは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの熱

11月30日(水曜日) 良質の睡眠が取れたのにもかかわらず朝から熱感37.5°、昼頃まで上がり続け38.5°でロキソプロフェンを服用。夕方までにどうにか36.4°までにさがってくれた。 熱って辛いよね、 病院にいたのがせめてもの幸い。 熱で唸っていたら、気がついたら体が冷たい。体を起こしたら、シーツに汗だまりが出来てた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more