1泊2日次男宅へ外泊

2017年2月23日(木曜日) 21日、22日と念願だった次男宅へ外泊して来た。 癌の末期中の末期になってから、初めは長男宅で11日間過ごし、食欲不振と腹水で再び大学病院を受診。 腫瘍マーカーも35000と何時何処でどうなってもいいおかしくない数値を叩き出し、疼痛、苦痛緩和で再入院。そんな私が最後に掲げた目標が私の為に部屋も、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

近況

2月19日(日曜日) 大学病院に戻ってから皇帝ペンギン?とらふぐ?もたらすなおなかになってきた。お腹の張りは成長目覚ましく(こんなの成長して何になる)、それでも治療方針は、口から食べるのと、利尿剤。 苦しさMAX。知らず知らず手を合わせて神様のお導きを待つ。 そんな中金曜日の夜に横向きになろうとしたら、下腹部に激痛。ナース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緩和

2月16日(木曜日) 昨日古巣の大学病院に転院が出来た。 えっちゃんに何もかもやってもらって病室にたどり着いた。 そこで貰った入院療養計画書には緩和の二文字。 吐き気、疼痛の緩和に努めます。 私が勝手に描いていた人生の計画書とは温度差があった。 こんなに毎日のように苦しいんだったらいっそ、低用量の抗がん剤を試して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも…^o^

タイトルの最終章が重すぎたので今日2回目のブログ書き。 体の不具合についてはそういう事にはなるのだが… 人って心あっての生き物だよね。 覚悟を決めてます、ああなってこうなって云々等と書いておきながら、心裏腹。 夕飯に私が取った行動、打明け話 その一 腹水で食べ難いのであればご飯の最中に一切お茶を飲まず野菜をよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終章

2月10日(金曜日) 今、私は立正佼成会附属佼成病院にいる。 大学病院から1月25日に退院して、横浜の長男宅で11日間楽しく、美味しく過ごした後、急に食事が取れなくなってしまった私を見かねてお嫁さんの恵ママが大学病院へ連れて行ってくれた。 そこでの衝撃の採血結果、一つの項目を抜かしては、ほぼ変わりなし。 その一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more