10月の風

9月13日の腫瘍マーカーCA19-9 が236.4↑(7月5日 181.6↑、 8月16日 194.8↑) 徐々に↑ CEAは問題なし(毎回 私のすい臓がんには反映されないみたいです) <薬>膵臓がん&膠原病 朝 《薬》 ①アレロック ②プロマック ③ワンアルファ ④パリエット ⑤メドロール(維持量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年分のHAPPY BIRTHDAYを有難う

私がやりたかった事総結集編をMasaki君とMaiさんがプレゼントしてくれた まずは神田神保町にあるお米ダイニング http://okome-d.net/jinbocho.html  今日のランチは ① 白米+玄米(配分は自分チョイス)おかず 大豆が原料の肉もどき食感で作られた煮物 ご飯の付け合せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膠原病と癌

14年前膠原病で入院同期の桜組の4人の内3人が癌になった 一人は気が付いたときには手遅れで一昨年の12月1日に天に召された 膠原病の治療は免疫抑制剤やステロイドを大量に投与して免疫の不具合によって体に炎症を及ぼすのを阻止する。 そう免疫をいじるのだ… 癌にかかる確立って私達の間だけでも凄い高率 私は膠原病の治療を開始し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万座 草津温泉巡り

待望の温泉旅行行ってきました。 しばし日常から離れて命の洗濯とはよく言ったものです。 Japan is a mountainous country.中学校の教科書に書いてあったような? 4時間車を走らせるとそこは山又山 紅葉が始まっていましたよ。 少し霧がかかっていましたが心奪われる木ですね。 遊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ありがとう~ ありがとう~♪

Miekoさん、Akemiさん、Keikoさんがちょっと早めのお誕生日を祝ってくれました。(TT)```` 57歳から58歳までの道のりの何と長く険しかったこと… 共に笑い、共に泣き、共に歌い ありがとう~ ありがとう~♪ Miekoさんから頂いたバックは沢山ポケットがあってとても便利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯津三敬病院へ

膵臓癌の病名を貰ってから現在に至るまで肉体的にはあるがままを受け入れるまでに漕ぎ着けつつあるが、メンタル的にはまだまだその域には達しない… きっと誰もがこの様な状態になったら陥るだろう生と死の光と影 バンコクの友達 ビクちゃんからさりげなく、癌と付き合う上での色々な観点でのアドバイスを貰った。 http://www.obi…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月のメモリー

散歩の途中、節目がちに歩いていたのに、ふと立ち止まり空を見上げると煌煌と冴えわたる月が目の前に            号泣<母は月が好きだった… 帰り道はさぞかし傍目には変な人だったと推測される サングラスは掛けていた物の顔は泣き顔で河童状態 まだまだ私の心の中には母の居場所でいっぱい この前はやはり散歩の時私の傍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏合宿 ホスピスにて

母は2013年1月24日の明け方、吐き気と腹痛に我慢が出来なくなり救急車で日赤に運ばれ、終末期を癌性腹膜炎による腸閉塞でそこの病院で治療を受けることになった。日赤では取り合えずポートを作り高濃度輸液をそこから流し栄養を確保、少しでもお腹が開通する為の処置を試みて下さった。 2月22日日赤を退院 同日聖ヨハネホスピス桜町へ転院となった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母 天に召されました

2013年 8月4日 23時10分 母は穏やかに流れる時間の中、天国へ召されました。 2011年12月に腹部に腫瘤が見つかってから約一年八ヶ月の癌との闘いに終止符が打たれた。 若くして父と結婚、子供3人をもうけICUの図書館で定年まで働きその間MM卓球(武蔵野マダム)のまとめ役として癌に倒れるまで活躍、ゴルフも運動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロビオティック

宇宙の秩序に沿った生活・マクロビオティック ∴①宇宙法則に基づいた平和、自由、幸福、健康への生活法である。     ②動物も植物も、みんなその環境と調和の中でのみ、健全な生を営むことが出来る。    北極や南極(極陰性)には絶対果物(陰性)は実らない。そこに生息する生きものは、それ自身が暖まる要因を   持っているから生存できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3歩進んで2歩下がる♪

6月7日まで抗がん剤治療休薬日にあたっていたので本来であれば一ヶ月の内で一番体が充実している時期にあたるはずが… 6月2日夜から熱が出始め37度5分前後をキープ、取り合えず何らかの感染症かと自己判断して抗生剤クラビットを飲む。いつもは一回飲んだだけで熱もおさまり事なきを得るのだが、今回は違っていた。 抗生剤を飲んでもあまり下がら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膵臓がんブログも一区切り

やっと昨年の12月16日緊急入院騒動から3月22日退院をするまで書いていた闘病日記をブログに全て載せることが出来た。すい臓がんになった時に私なりに社会貢献できる方法を模索、出来れば闘病記録画誰かしらのお役に立てればと続けていた地味~~~ナ作業に終止符が打たれた。 すい臓がんの闘病ダイアリーを一日一日書き綴って言ったあの悲壮感漂う時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふむふむ…

昨日は14年間膠原病の治療でお世話になった病院へ特定疾患の継続申請の書類と終末期医療?の受け入れ場所となる病院への推薦状を受け取りに行った。 実際今膠原病を診ていただいているのは大学病院のDRなのだが、去年の12月までは国立病院機構00病院で診ていただいていたので(自宅からバイクで7分)こちらにお願いした次第だ。 終末期医療?の受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これだね!!!

我が地方も例年よりも早い入梅 この所心もそれに合わせたかのように 今現在の私の状況はありがたい事にさほど差し迫った物は無く、日常生活を送ってはいるんだけど…   膵臓癌と言う病名に心がついていけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事って大切

我が家の朝食 人参ジュースが基本ですがその中に他に小松菜、キャベツ、りんご、オレンジ、国産レモン(皮ごと)を入れてあります。 これを飲むと市販されているビンやら紙パックの物等飲めるものではありませんよ。 レモンの皮を入れるようになってから益々よさげな味になってきています。<日々変化する人参ジュース 我が家の食事を作る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風が吹いて

季節が後押ししてくれる そんな5月 爽やかな風 背中に感じて まだ強く前へ進める自分を信じて   一人太極拳を打つ場所に可愛らしい顔を見せてくれたアザミ 力強く大地に根を生やし咲く様はこんな小さな生命でも感激に値するね 私は膠原病の王様と言われている全身性エリトマトーデス&癌の王様と言われている膵臓癌 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後で聞いた話だけど 母の夢 2013年5月12日

2013年5月12日 母の日 兄弟三人が揃って母の日をお祝いしようと現在母がお世話になっているホスピスへ向かった。 午前中は電話口で元気に話が出来た母だったのだが、午後に行ってみると高熱が出て悪寒で小さくなってしまった体をブルブル震わせて意識が朦朧としている Drの話では何かに感染して菌が入ったので抗生剤で抑えているとの事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうなんだ…

10日に抗がん剤治療+診察で病院に行ってきた。 前回撮ったCTの画像の評価はいかほどかと家族(特に何故か主人)不安と期待を反芻しつつ望んだ結果は… Dr.Ku ”今回の血液検査の結果はバッチリでしたよ。抗がん剤打てますよ” プリントアウトしてくれた検査結果(合格発表ごとく)うやうやしく頂き、見れば数値に関しては健康な人と同じ{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが人参 されど人参

Yuki君から要チルドで大きなダンボール箱が届いた 母の日のタイムリーなお届け物に 期待度満点 重いし… 冷たいし… わくわく ドキドキ そして 開けてみると 出てきた 出てきた 人参達 ゲルソン療法を取り入れて人参ジュース作り最前線 出来れば有機野菜でと人参にもこだわっていたのだが ”本当に有機って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べることは生きること 生きることは食べること なんだけど…

日本はGWフィーバーもバッサリと終わり、我が家も世間一般並みに平和?が訪れた。 この時期は主人が知人宅の筍を掘りに行き、筍料理作りがから始まる。 いつもはかなり歯ごたえがある筍が好きな主人は大きくなりつつあるりっぱな嵩の物を掘って来るのだが、 今回からは年には勝てず若~く柔らかそうな物を選んだそうだが、それでも勢いのある筍達を掘る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more