テーマ:膵臓癌

10月の風

9月13日の腫瘍マーカーCA19-9 が236.4↑(7月5日 181.6↑、 8月16日 194.8↑) 徐々に↑ CEAは問題なし(毎回 私のすい臓がんには反映されないみたいです) <薬>膵臓がん&膠原病 朝 《薬》 ①アレロック ②プロマック ③ワンアルファ ④パリエット ⑤メドロール(維持量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年分のHAPPY BIRTHDAYを有難う

私がやりたかった事総結集編をMasaki君とMaiさんがプレゼントしてくれた まずは神田神保町にあるお米ダイニング http://okome-d.net/jinbocho.html  今日のランチは ① 白米+玄米(配分は自分チョイス)おかず 大豆が原料の肉もどき食感で作られた煮物 ご飯の付け合せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膠原病と癌

14年前膠原病で入院同期の桜組の4人の内3人が癌になった 一人は気が付いたときには手遅れで一昨年の12月1日に天に召された 膠原病の治療は免疫抑制剤やステロイドを大量に投与して免疫の不具合によって体に炎症を及ぼすのを阻止する。 そう免疫をいじるのだ… 癌にかかる確立って私達の間だけでも凄い高率 私は膠原病の治療を開始し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万座 草津温泉巡り

待望の温泉旅行行ってきました。 しばし日常から離れて命の洗濯とはよく言ったものです。 Japan is a mountainous country.中学校の教科書に書いてあったような? 4時間車を走らせるとそこは山又山 紅葉が始まっていましたよ。 少し霧がかかっていましたが心奪われる木ですね。 遊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帯津三敬病院へ

膵臓癌の病名を貰ってから現在に至るまで肉体的にはあるがままを受け入れるまでに漕ぎ着けつつあるが、メンタル的にはまだまだその域には達しない… きっと誰もがこの様な状態になったら陥るだろう生と死の光と影 バンコクの友達 ビクちゃんからさりげなく、癌と付き合う上での色々な観点でのアドバイスを貰った。 http://www.obi…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月のメモリー

散歩の途中、節目がちに歩いていたのに、ふと立ち止まり空を見上げると煌煌と冴えわたる月が目の前に            号泣<母は月が好きだった… 帰り道はさぞかし傍目には変な人だったと推測される サングラスは掛けていた物の顔は泣き顔で河童状態 まだまだ私の心の中には母の居場所でいっぱい この前はやはり散歩の時私の傍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3歩進んで2歩下がる♪

6月7日まで抗がん剤治療休薬日にあたっていたので本来であれば一ヶ月の内で一番体が充実している時期にあたるはずが… 6月2日夜から熱が出始め37度5分前後をキープ、取り合えず何らかの感染症かと自己判断して抗生剤クラビットを飲む。いつもは一回飲んだだけで熱もおさまり事なきを得るのだが、今回は違っていた。 抗生剤を飲んでもあまり下がら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膵臓がんブログも一区切り

やっと昨年の12月16日緊急入院騒動から3月22日退院をするまで書いていた闘病日記をブログに全て載せることが出来た。すい臓がんになった時に私なりに社会貢献できる方法を模索、出来れば闘病記録画誰かしらのお役に立てればと続けていた地味~~~ナ作業に終止符が打たれた。 すい臓がんの闘病ダイアリーを一日一日書き綴って言ったあの悲壮感漂う時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これだね!!!

我が地方も例年よりも早い入梅 この所心もそれに合わせたかのように 今現在の私の状況はありがたい事にさほど差し迫った物は無く、日常生活を送ってはいるんだけど…   膵臓癌と言う病名に心がついていけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事って大切

我が家の朝食 人参ジュースが基本ですがその中に他に小松菜、キャベツ、りんご、オレンジ、国産レモン(皮ごと)を入れてあります。 これを飲むと市販されているビンやら紙パックの物等飲めるものではありませんよ。 レモンの皮を入れるようになってから益々よさげな味になってきています。<日々変化する人参ジュース 我が家の食事を作る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風が吹いて

季節が後押ししてくれる そんな5月 爽やかな風 背中に感じて まだ強く前へ進める自分を信じて   一人太極拳を打つ場所に可愛らしい顔を見せてくれたアザミ 力強く大地に根を生やし咲く様はこんな小さな生命でも感激に値するね 私は膠原病の王様と言われている全身性エリトマトーデス&癌の王様と言われている膵臓癌 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後で聞いた話だけど 母の夢 2013年5月12日

2013年5月12日 母の日 兄弟三人が揃って母の日をお祝いしようと現在母がお世話になっているホスピスへ向かった。 午前中は電話口で元気に話が出来た母だったのだが、午後に行ってみると高熱が出て悪寒で小さくなってしまった体をブルブル震わせて意識が朦朧としている Drの話では何かに感染して菌が入ったので抗生剤で抑えているとの事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうなんだ…

10日に抗がん剤治療+診察で病院に行ってきた。 前回撮ったCTの画像の評価はいかほどかと家族(特に何故か主人)不安と期待を反芻しつつ望んだ結果は… Dr.Ku ”今回の血液検査の結果はバッチリでしたよ。抗がん剤打てますよ” プリントアウトしてくれた検査結果(合格発表ごとく)うやうやしく頂き、見れば数値に関しては健康な人と同じ{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが人参 されど人参

Yuki君から要チルドで大きなダンボール箱が届いた 母の日のタイムリーなお届け物に 期待度満点 重いし… 冷たいし… わくわく ドキドキ そして 開けてみると 出てきた 出てきた 人参達 ゲルソン療法を取り入れて人参ジュース作り最前線 出来れば有機野菜でと人参にもこだわっていたのだが ”本当に有機って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べることは生きること 生きることは食べること なんだけど…

日本はGWフィーバーもバッサリと終わり、我が家も世間一般並みに平和?が訪れた。 この時期は主人が知人宅の筍を掘りに行き、筍料理作りがから始まる。 いつもはかなり歯ごたえがある筍が好きな主人は大きくなりつつあるりっぱな嵩の物を掘って来るのだが、 今回からは年には勝てず若~く柔らかそうな物を選んだそうだが、それでも勢いのある筍達を掘る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の私の心の糧

癌と付き合いながら丁寧に時間を重ねて生きていく 今の私の心の糧にしているのは <転移癌の情報に負けないで全身にあるがん細胞を消す意識を持って下さい> <体中の血液が綺麗になることをしましょう でも何でも行って下さい。太極拳もゆっくりと呼吸に留意して老架や楊式の一段や一節を繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗がん剤治療

朝5時15分起き、6時20分に家を出て病院を千葉から目指すのは都心西新宿。 遠路はるばるの通院に用意する物 ①森永Hi-SOFT ②特濃ミルク8,2(飴) ③Lotte ALMOND CHOCOLATE ④Look A LA MODE(チョコレート) ⑤ジャガリコ ⑥おせんべい 等など    ↑ これ殆ど運転する主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱皮

昨日意を決して体を動かしたことがプラスに働いて夜はぐっすり 朝 すっきりの目覚めた バンコクから撤退してきた荷物を紐解いていたら見つけた♪陳式老架一路 道場生の皆様のお姿 流れている曲がその時のあの時の状況が思い出され胸がキュ~~ン まだ太極拳のたの字も分からない頃の私 先輩達の打っている太極拳に目が釘付けになった 私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗がん剤の日々

昨日4クール初日の抗がん剤治療だった 主人もバンコクから本帰国して安心のサポート体制 車で病院へ 問題はここの病院の駐車料金の高さ この問題解決を図るべくインターネットを駆使して頑張ってみたけど100円しか安くならなかった… 治療の為に5時起きして6時に我が家を出発、車で1時間ちょっと 7時に再来受付マシーンが稼動するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜冷え

2013年の桜は開花は早かったのにもかかわらず咲いてからが気温の低い日が続き                      桜冷え? 2013年の桜を父と母と私で一緒に見に行くって2012年の12月に誓い、その約束を果たすべく3月25日に東京に向かったのだが、生憎の雨模様 桜冷え 父はあっさりリタイア、ホスピスに居る母を迎えに行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張れるだけ頑張ろうね

現在 母はホスピスに居る。 2012年一年間卵巣癌と闘ったけど… 母の闘病と付き合ってきた私、その間に癌関係の資料を沢山集めていた。 ゲルソン療法、サプリメント、気功 など等 生憎母がお世話になっていた病院は国立がん00000-は、標準治療だけをしてください。 その様な事をおやりになりたい時は他の病院に行ってください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて2013年 膵臓癌ブログ

2012年12月16日から2013年3月28日(今日)膵臓癌との付き合いのブログを更新していく。 緊急救急外来からの病気の展開なので入院以来一日も欠かさず日記をつけていたのだが、遡ってブログを書き込む予定だ。 抗がん剤3クールが3月26日に恙無く打つことが出来、今日が鬼門の抗がん剤を打って3日目に当たる。 《ジェムザール》私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院の日

5時に目を覚まし、どきどきがとまらない 本当に今日退院できるのだろうか? 昨日は熱が出なくて良かった 便秘も今朝なんなく解消 熱もギリギリ36度9分 帰れるぞぉ~ Dr.Itが処置が終わったときおっしゃった 「又一歩前進しているからネ」 有りがたい言葉だ オキノームを忘れずに退院しよう そして我が家に到着 雪柳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処置疲れ

処置で体が疲れたのか昨日はベットで寝ている時間が多かった。 すぐに寝てしまう。今朝も春眠暁を覚えず。 熱は36度9分くらいで相変わらず しかし人間の神秘、昨日メタリックステントで広げた処置が痛くその夜は痛みの中にいたが次の日の朝に一回だけ痛みに対処する点滴を売ってそれ以降は今朝まで痛みを感じる事がなかった 気になるのはアミラーゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処置

処置が終わり、昨晩から痛み 痛み 痛み(><) ボルタレン 点滴(痛み止め) 今朝方まで痛みを我慢していたのだが無理になり点滴を落としてもらっている 処置自体はステントをメタリックに(胆管)胆嚢と十二指腸乳頭に入っているステントの交換 成功裡に終わったそうだ 採血の結果、やはり胆嚢炎の為の熱と思われる CRP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処置

昨日の昼からおさまっている熱は夜も朝も大丈夫だった 処置は行われるみたいだ 今すごく元気なので退院できたかもしれないな でも次の抗癌剤治療対策、善後策を検討せねば 朝、昼、夜まで処置待ちしていたらTaroちゃんがお見舞いに来てくれた 素敵な花束持って 何処に生けようかな? 太極拳の話で盛り上がり看護師さんに部屋で待つよう言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胆嚢炎

桜は開花 花曇り 昨日午後にDr.Tu とDr.Mが見えて、熱は抗生物質で対処が出来ているので、抗癌剤をした後に退院して経過観察というお話を頂いた。   先生方が帰られた後に体温は37度2分 夜は悪寒がしてズボン2枚、上着2枚、上着2枚タオルを首に巻いてほとんどGIVE UP状態だった。 朝方気が付いたら途中からアモバンが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負の連鎖

昨晩は大好きなスケート(真央ちゃんファンです)見て夜9時過ぎ右肩の痛み、右歯の痛み、膀胱炎様の症状 思い起こすに繰り返すこの症状 抗癌剤をやっていないと普通の体なんだけど 思い返すは 繰り返すこの症状 相変わらずの倦怠感 少々の吐き気 熱36度8分 きっとこのまままとめて抗癌剤の副作用なんだよね 朝気分が鬱々していたが熱も下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院日延長

待ちに待った退院日 だが… 前の日にはしゃぎすぎたのか熱が38度 右肩、右歯に痛み有り Dr.Tu 肝臓の数値↑ 胆嚢炎、胆管炎の疑いもあるので入院延長 昼食7分粥 クラビット処方 抗生剤を使ってもゆっくり休んでも36度8分 やはり退院しなくて良かったのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倦怠感

さすがにジェムザール2日目の夜から体がだるくなり、朝4時50分に一回起きたときには、トイレまで行くのに体がふらふらで右に行ったり、左に行ったり OUT OF COUTROL 6時起床でもまだ眠く しかし… 今朝まで勤務の張り切り BEAUTY NURSE Kasaiさんが血圧、体温を計りに来るまでシャキッとしていようっと (11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more